僕はお金を借りるのが大好きで、足りなくなったらすぐに親からお金を借ります。返済方法もきちんとしていて親子であろうとちゃんと契約を交わしています。

車の購入や旅行代金、家の頭金と何かあるごとにお金を借りています。金利は基本的にはないので楽なもんですがはじめに契約した月々の返済額はしっかり守らないといけないので、そこのところは銀行よりも厳しいです。

そして、親の方もしっかりとお金を取っていきます。だから返済が遅れることはまずありません。

そして親から借りれなくなったら銀行からも借ります。その時の連帯保証人はもちろん親です。

笑っちゃいますけど親もすんなりOKしてくれます。お金を借りることに関しては僕も普通の企業とかわりないくらいです。お金は借りたもん勝ちです。返済の見込みがなかったら借りませんが返せるという確信があれば借りますし、お金を借りれば借りるほど仕事への意欲もわいてきて仕事の量も増えます。

正しい欲のために借金するということは自分を成長させるためにしたほうがいいと思います。