私は現在32歳の主婦ですが、結婚したのはちょうど29歳の時でした。

その当時は契約社員として営業事務をしており、月の収入もまあまあある方でした。しかし、当時付き合っていた彼氏との間に子どもができてしまい、しかもつわりがとても重く会社を丸々二か月程休んでしまいました。

その間も、社会保険や年金は支払わなければならず、なくなく親からお金を借りて会社に支払っていました。

また、彼は独立して本格的に自営業を始めた頃でしたので、収入が安定せず全く収入のない月も何度かありました。しかも、彼の実家はアパート暮らしで決して裕福とは言えず、またアパートも狭くてとてもじゃありませんが、彼の実家にお世話になることはできませんでした。

幸い、私の実家は一戸建てで両親と兄とで暮らしていましたが、両親も兄も彼が実家でしばらく一緒に暮らすことに賛成してくれて、自室もあったので私の6畳といった小さな部屋で彼との新婚生活が始まりました。

彼の母親はつわりでごはんが食べられない私を心配して、ほぼ毎日夕飯に食事を彼に持たせてくれたりしました。ですが、一か月くらい経った頃でしょうか、「食費として一万円よこせ」と言い出して、私はとてもショックを受けました。

でも、迷惑をかけているのはこちらの方なので私は義母に食費として一万円払いました。そのころにはつわりもだいぶおさまってきたので、夕飯はもう結構ですと断りました。

そして、実家で暮らし始めて二か月ほど経った時に、父の友人が二世帯住宅を購入したのですが、息子夫婦が一緒に住まないということで部屋が空いているので住んでみないかという話が持ち上がりました。

そこはとても広い家でしかも家賃を3万円程にしてくれるということでしたので、私たち夫婦はそこへ移り住むことになりました。しかし、私は切迫早産や切迫流産の危険性が高かったので、妊娠中はほとんど会社に行くことができませんでした。

彼の収入も相変わらず不安定で、実家の母から一か月の生活費をおよそ半年間くらい借りていたと思います。冬になり、私が無事に出産をしてからは、彼の収入がだいぶ増え、冬の稼ぎだけで、その年をなんとかやりくりすることができました。

しかし、何かとお金がかかるので実家の母への借金は今だに返すことができないでいます。総額にして150万円は借りていると思います。それでも、「返せるなら返すという感じでいいよ」と言ってくれる母に本当に感謝しています。

これまで、お金に関しては何も苦労させずに育ててもらい、結婚してからも経済的に支えてもらって、私自身恥ずかしいですが、今は一生懸命働いて利息もつけて200万円を両親に返済できるように頑張っています。

お金が愛情の尺度ではないかもしれませんが、きっと母自身も家計のやりくりに大変だったところを色々と用立ててくれていたのだと考えると本当に感謝の気持ちでいっぱいです。