我が家は主人と共に個人事業主として働いているのですが、景気の悪さも影響して収入がそのまま支払いに回る、いわゆる自転車操業のような毎日を過ごしています。

毎月、事業の支払いと生活費で赤字が続き、私の個人年金から契約者貸付でお金を借りてしのいできたのですが、10万借りて4万返して...という感じでどんどん借金が増えてきました。

とうとう現在借りられる満額まで(100万円ちょい)借りてしまい、来月の支払いがパンクするというところまで来てしまいました。

心配性の実家の両親には借金のことを知られたくないし(主人に対しての心象も悪くなるし)、切羽詰って姉に相談してみました。

姉は昔から節約魔でけっこう貯金もあるという話は聞いていたのですが、大きな金額を借りても返すのが大変なので20万円だけ借りました(これでも大金ですが)。

とりあえず来月の仕事の支払いとクレジットカードの支払いは20万円でなんとかなります。

姉は証書も何も書かずに貸してくれましたが、後から揉めるのも嫌だったのでノートを2冊作り、いつにいくら返したのかがお互いにわかるようにしました。

今年一年で、主人が独身の頃に滞納していた国民年金の支払いも完了すると思うので、来年からは少しは生活が楽になると思います。

切羽詰ったら、また姉から借りたいと思います。