若い頃には失敗が付きものだと良く言いますが、まさにその通りだと個人的には思います。

人生を長く生きていれば経験も豊富なので色んなことに対して上手く対処できますが、経験が乏しい若者の場合は間違ったことをしてしまうケースも多いと思います。

今になっても難しいと感じるのがお金に関することですが、若い頃にはお金で失敗してしまったこともたくさんありました。10万借りたいとかよくありました。

若い頃に自分で働き始めてからそれなりにお金を持つようになってからは、調子に乗って色々なことにお金を使うようになってしまいました。

服などの身に着けるものや飲食でもかなりの贅沢をするようになり、終いにはギャンブルにも手を出すようになりました。

ギャンブルに関しては完全に周りの連中に流されてしまったことが原因なのですが、徐々に依存症気味になってしまい友達からお金を借りてまで投資していました。

金遣いが荒くなる前に貯めていた貯金はすべてギャンブルで失いましたし、友達から借りた数十万円の借金だけが残りました。

最後は友達からお金を借りれなくなったのがきっかけでギャンブルから足を洗うことになりましたが、お金を使い過ぎてしまったことによる精神的なダメージは相当なものでした。

そのあと借金はすべて完済しましたが、それ以来ギャンブルには一切手を出していません。