クリスマスに仕事で疲れ切っていた彼女をリフレッシュ&婚約を申し込むために、豪華なデートを奮発しようと思って、高級ホテルを予約して、おいしいフランス料理の店も予約、かつそのお店も事前に友人と行ってリサーチしておいたり...とかなりの散財。

すでに社会人でしたので、もちろんそれなりに貯金もありましたので大丈夫だと思っていました。

当日はばっちりエスコートもし、無事に婚約することができました。

しかしそこで大奮発してしまったため、20代前半だった私に婚約指輪を買うほどの貯金は残っておらず...まさかクリスマスで使いすぎたからお金がないとは言えず、普段絶対に人からお金を借りないと決めていた私も、人生でこれ一度きりだと腹をくくって、婚約指輪代は借金しました。

しかし借りたのは婚約指輪代。

それだけの額ともなると、簡単に返す事はできず、しかも彼女には絶対にバレてはいけないので、少額返済で少しずつ、少しずつ返していって結局返済には2年以上かかってしまいました。

元はといえば自分の欲から出てしまったことなので仕方がありませんが、やはりお金の使い方というものは、身の丈にあったものにしなくてはいけない、そう勉強させられた一件でした。