40代前半、結婚して子供ができて家計は火の車、妻は二人の子育てに私は仕事にという毎日が忠実していた時でした。

家族でキャンプするならばとワゴン車がほしくなり、お金をかき集めても不足しているため、西日本シティ銀行から車の金を借りて買いました。

それまで、妻は軽に乗っていました。妻はなぜかいつも新車です。これもホンダのカーローンで借りました。しかし、私は妻の車の支払いなどからそれまでは中古専門でした。

いつかは新車に乗りたいという願いと子供と一緒にキャンプなどをし子育てをしたいという二つの願いをかなえるためにちょっと無理して銀行ローンをかりました。

しかし、借りたお金は返すのが世の習い、毎月、妻と私の返済とを合わせると、月々約4万円近くを返済しなければなりませんでした。

しかも、ボーナスの時期には妻の分と私の分を合わせて約20万円近くを返済しなければいけません。

好きなキャンプの予算を削ったりしながら、何とか返済期間約5年間苦しい生活を余儀なくされながらも返済しました。

その間に、2台分の車検があるのを忘れていました。

2台分それぞれ、購入月を離していたので、一度に支払うことはありませんでしたが、それでも1年のうちに軽が約8万円普通車が10万円くらいはかかるのです。

ローンを借りるときは、それ以外に維持経費がいることも念頭に借りたほうはいいと思います。