私は現在中国地方でサラリーマンをしているのですが親に借金が500万ほどあります。

いつもは朝から晩まで忙しく働いているのですが休みの日になるとギャンブルをする趣味があるためにだんだんと自分のお金では遊べなくなり親に借りることになりました。

大学時代に留年をしてしまいいい会社に入れなかったのでなかなか満足いく手取りがもらえないのでどうしてもストレスがたまってしまい自分の身の丈に合わない金額を賭けてしまいいつも後悔しています。

若い頃には失敗が付きものだと良く言いますが、まさにその通りだと個人的には思います。

人生を長く生きていれば経験も豊富なので色んなことに対して上手く対処できますが、経験が乏しい若者の場合は間違ったことをしてしまうケースも多いと思います。

今になっても難しいと感じるのがお金に関することですが、若い頃にはお金で失敗してしまったこともたくさんありました。10万借りたいとかよくありました。

50万円借りました。理由は海外旅行です。

土地を売却する予定だったのでそのお金で友人と主人とわたしの3人で海外旅行のツアーに申し込んでいました。

一人分の旅行金額が23万円ほどで、土地は300万で売れるとあてにしていたのですが売れず、友人に迷惑をかけてしまうため仕方なく借金して旅行に行くことにしました。

旅行をキャンセルするかどうかで主人とだいぶん喧嘩しました。二人分の旅行代金、50万円を借りて、その月から返済が始まる事にびっくりしました。